出会い系マッチングアプリランク

もう出会いがないとは言わせない!

1

第1位:PCMAX

(登録無料・18禁)

40代の欲求不満の熟女が多い。
ちょっとお金を持っているキャリアウーマン系が中心の印象です。
お金を持っているので、あなたが年下ならごちそうしてくれるかも。
完全に割り切りの関係を求めている人が多いので、エロ熟女とエッチしたいならここはおすすめです。
彼女達は、押しに弱いのでどんどん押して下さい。会えればほぼエッチできます。

kuwasi(18歳未満利用禁止)


 

2

第2位:Jメール

(登録無料・18禁)

遊び足りない20代~30代前半のエロい若妻がかなり多い。
ネットで出会う事は、この世代では当たり前。
若くして結婚してしまって日常生活に不満をもっている主婦が多いのが特徴。
家庭を壊す気はないので、まさにセフレにできます。主婦なので会える時間帯は昼間が中心ですが、ここも会えれば確実にエッチできます。
くれぐれもコンドーム持参で行きましょう。コンドームが無いとエッチさせてくれない女性が多いです。

j(18歳未満利用禁止)


出会いアプリで恋人ゲット!

投稿日:

初めまして、僕は東京在住で会社員をしている、27歳のヒロマサと言います。
高校卒業してから仕事一筋で恋愛も全くご無沙汰、遊びに行くとなっても男友達とばかり。
最後に付き合ったのは17歳の頃と完全に奥手の草食男子になっておりました。
なので友人から紹介して貰った女性と連絡取り合っても全く続かず、何となく過ごす毎日でした。

そんなある日、友人の結婚式に出席する事になったのですが、奥さんになる女性の花嫁姿にビックリ!
「何て綺麗なんだ!」と思わず声が漏れてしまう始末。
式が終わって帰宅中に「あんな女性とお付き合いとかしてみたいな...」と強く思う様になりました。とは言っても、特に誰かのアテが有る訳でも無く、「どうすれば女性と会いやすいかな?」と検索していると、出会いアプリを発見。

Facebookアカウントが有れば登録出来るとの事だったので、最初は「利用しているのバレたくないな〜」と思っていましたが、調べてみると友人以外の女性とマッチングすると知ったので一安心。
早速、出会いアプリに登録して課金をして試してみる事にしました。

出会いアプリにプロフィールと写真を登録して気になる女性に足跡を付けながら反応を待ちましたが、何も反応無し。
「このままだと全く出会えないんじゃないか?」と思う様になり、そこからイイねをする様にすると3名程から反応が!
「初めまして!イイね有難う御座います!仲良くしてください」と早速連絡を取りましたが、2人は直ぐにフェードアウト!
恋愛ご無沙汰な僕はこれだけでも大分心が折れそうでしたが、何とか踏ん張って最後の1名とやり取りをしてみると、「こんにちは!こちらこそ宜しくお願いします」と返事を頂きました。

相手女性の名前はミカ、26歳の会社員で雰囲気美女と言った感じの良い女性で、こんなにドキドキしながらやり取りするのは高校生以来でしたね。
定番のお酒や食べ歩きの話をしてみたりすると「ヒロマサさんって色々詳しいんですね♪」と好感触。
お互いにビールやイタリアン好きなのも共通点で一気に仲良くなれたのかもしれません。
出会いアプリで1週間程、普段の話も織り交ぜながら過ごしていました。
仕事中もミカの事を思っていたのはここだけの話です。

そして1ヶ月が立ちそうなタイミングで思い切って「ミカさん、良ければLINE ID交換しませんか?」とメール送信。
すると「良いですよ!これ私のです」とIDが送られて来ました。
無事に直接連絡出来る様になりガッツポーツ!早速連絡を取ってみて、「来週仕事終わりに目黒で食事に行きませんか?」とお誘いメール。
「大丈夫ですよ〜!では19時頃に♪」と決定し、後日目黒駅にて待ち合わせをする事にしました。

当日ドキドキしながら待っていると「ヒロマサさん〜!」と声を掛けた女性。
そこには写真で見ていたミカが居ました。
想像よりもスラッとした体系で身長も高く、おっとりとした良い雰囲気を持っていて、ここで一気に一目惚れしてしまいましたね。
一緒に駅近くのイタリアンレストランへ向かい、ビールやワイン、ピザと言った料理を注文しながら初めてとは思えないぐらい会話が弾みます。
お酒も進み出すといつの間にか恋愛トーク、「最近別れて少し寂しいな〜」とポツリ話したミカの姿はセクシーで魅力的に映りました。

出会いアプリのエッチ体験

終電間近になると「そろそろ帰ろっか」と声を掛ける僕。
そこに「...もう少し一緒に過ごさない?」と上目遣いのミカ。
もう僕のアソコは一気に元気になってしまい、そのままホテルへと向かいました。
タクシー内ではもう恋人の様にべったりとしていました。

部屋に入った瞬間にミカから激しいディープキス。
音を立てながら、だけども積極的な女性は初めてだったので流れに任せつつ。
「ヒロマサさん、もっとぉ...」と甘えるミカ、もう性欲は止まりません。
そのままベットに移動してスカートと下着のみ脱がせて生挿入をしてしまいました。

パンパン!パンパン!とピストン運動で鳴り響く部屋。
10年振りぐらいのセックスは猿の様に本能のままで動いていました。
「ああん!気持ちいい!もっと!」と正常位でプレイを続けます。
トロ〜ンとした表情で見つめる姿に「ああ、好きだ」と思わず本音がポロリ。
それを聞いていたミカも「...私も、好き」と両思い。
強く抱きしめる様に再度大きく打ち付けました。

「ああん!ああん!」「い、イクよ!?」「ああん!来てえ!!」とそのままフィニッシュ。
少し落ち着いた時に「生でヤッてしまった...!」と焦りましたが、ミカから「大丈夫だよっ」と笑顔で言われた時に、改めて強く抱きしめ合いながら朝まで過ごしていました。
翌日の朝に解散しましたが、その夜も一緒に過ごしたのはここだけの話です。

それからミカとはお付き合いする様になり、今は同棲する為に一緒に部屋を探してる段階です。
婚約や結婚も考えつつ、出会いアプリを使ったのがキッカケで運命の人と出会えたのは本当に幸せです。

-出会い系マッチングアプリ

Copyright© 出会い系マッチングアプリランク , 2019 All Rights Reserved.